引越し業者を選ぶ決め手

引越し業者を選ぶ決め手

引越し業者をどこにするか選ぶ決め手は、人によって違うものですよね。

リサーチ会社の情報によると、選ぶ決め手の1位は圧倒的に「値段の安さ」のようです。
引越しともなると新居で使う家具を新しく買ったり、電化製品の買い替えや買い足しも発生することと思います。
しかし誰でもなるべくお金を使わずに引越しを済ませたいものですよね。
出来る限りのことは自分たちで済ませ、荷物の運び出しなどの専門的なことは引越し業者に任せるのが一番です。
知人や友人に頼んで家具などを運んでもらい、万が一傷が付いた場合の気まずさを考えると、やはり引越し業者にお願いするべきでしょう。

では、どのような引越し業者を選ぶのが良いのでしょうか?
ただ値段が安いからといって飛びつくと、サービスが行き届いていなかったり、オプションをつけたりして結局値段が高くなるケースも多いと聞きます。
引越し業者を選ぶ際は、詳細にわたり内容を確認する必要があります。

調べてみたところ、休日より平日のほうが安い設定があったり、高速道路を安く利用できる軽トラックを利用する業者もあるようです。
また、チェックし忘れるものの一つに、「高速道路料金」があります。
遠方へ引っ越す場合は、見積もりの内容に高速料金が入っているかどうかも忘れずにチェックしましょう。

また、見積もりは1社だけにするのではなく、最低でも3社以上話を聞くと、サービス内容や価格を比較することができます。
希望に沿った対応をしてくれる引越し業者を選べば、スムーズに引越しができますよ。
新潟県長岡市への引越しはコチラ
posted by 引越準備 at 00:00 | 引越業者選び

アート引越センターの引越

アート引越センターの引越

評判の高い引越し業者の一つ「アート引越センター」について調べてみました。 引越しの荷造りは本当に大変ですよね。 たとえ一人暮らしでも、日用雑貨や食器類、衣服など少ししかないと思っていた荷物も、梱包しようとすると意外と多いものです。 今は、忙しい人のために梱包や荷解きまで引越し業者がやってくれるサービスがあって便利になりました。 引越し作業は男性の仕事というイメージがありますが、アート引越センターでは、女性にうれしいサービスがあります。 「レディースパック」というもので、女性スタッフだけで行う引越しサービスです。 特に一人暮らしの女性はたとえ引越しといえども、男性に梱包などをお願いするのは少し気が引けるものですよね。 女性スタッフなら、女性にしかできないような心遣いで作業を行ってくれるので、安心して作業を任せることができそうです。 もちろん女性スタッフのサービスは、一人暮らしの女性しか受けられないわけではありません。 小さいお子さんがいて荷物の整理が出来ない主婦の方もいらっしゃるでしょう。そんな方には「アートエプロンサービス」があります。 アートエプロンサービスの女性スタッフは、1年以上の実務経験があるベテラン揃いですので、掃除や整理整頓のコツなども教えてもらえそうです。 また、新居は汚したくないと思うのは誰でも同じですが、引越し業者が新居に上がる際、新しい靴下に履き替えるという気配りも見る事が出来ます。細かいようですが、こうしたサービスは見ていて気持ちの良いものですね。 でも利用者に人気がある理由は、こうしたサービスだけではありません。ふとすれば忘れがちな電気や新聞の手配、郵便局の住所変更手続きなどを無料で行ってくれるのです。 値段は少し高めかな・・・という声もありますが、これらのサービスを考えれば妥当かもしれません。 より安心で安全な引越しを望んでいるのなら、一度詳しい説明を聞いてみてはいかがでしょうか?
posted by 引越準備 at 00:00 | 引越業者選び

松本引越センターの引越し

松本引越センターの引越し

松本引越センターのスタッフが優秀なのは「TVチャンピオン2」という番組の「引越し屋さん選手権」でも立証されています。
いろいろな引越し業者が技やサービスを競い合ったのですが、主婦が見ても勉強になるような技が満載でした。

松本引越センターならではのサービスに、魅力的なサービスがあります。
それは、盗聴器や盗撮器の調査をしてくれるというサービスです。
有料ではあるものの、一人暮らしをしようとする女性にはうれしいサービスですよね。

また、せっかくの新居にゴキブリが現れたらとてもショックですよね。
引越しなどで荷物を運び出す時、知らない間に虫がついてくる事もよくある事です。
なんとうれしいことに、松本引越センターでは、新居へ向かうトラックの中で殺虫・防虫サービスを行ってくれます。
効果を発揮するには、2時間必要とのことなので、遠距離の引越しをされる方はご利用になってはいかがでしょう?


梱包に必要なダンボールを無料でサービスしてくれる引越業者も多いですが、松本引越センターではこのダンボールを再利用しています。
嬉しいのは、自社のダンボールに限らず、引越しに使ったダンボールならば何でも回収してくれるということです。
またその際には、家具の模様替えを行うサービスもついています。
引越後、荷物が片付くと家具の配置が気に入らないところも出てきますから、そんな時にこのサービスを無料で受けられるのはうれしいですね。

posted by 引越準備 at 00:00 | 引越業者選び

サカイ引越センターの引越

サカイ引越センターの引越

一度見たら忘れられないCMはたくさんありますが、サカイ引越センターのCMもそのうちの一つではないでしょうか?
もちろん、有名なのはCMだけではありません。
サカイ引越センターは、引越し業者の中でも値引率が良いと評判のようです。
また、ホームページで「引越しの特売日」というものが一目でわかるようになっています。

いろいろな引越し業者が競い合うように行っているサービスですが、サカイ引越センターでも魅力的なサービスを行っています。
ひとつは、引越し作業終了後の「10分間サービス」です。
これは、客の希望ならば何でも良いそうです。掃除や照明器具の取り付けなどをお願いする方が多いようです。

二つ目は、タンスの搬出・搬入に関してですが、一般的にタンスを運び出す時は中身を出すのが基本ですが、サカイでは中身はそのまま、タンスごと運んでくれるのです。
荷物の整理が一番面倒ですから、このサービスはうれしいですね。

また本社では、引越しの練習をするための研修センターがあり、スタッフはここで引越しに関する教育を受けているそうです。
大事な荷物を預けるのですから、社員教育がしっかりされている引越し業者はポイントが高いといえますよね。
posted by 引越準備 at 00:00 | 引越業者選び

クロネコヤマトの引越

クロネコヤマトの引越

クロネコマークで知られている「クロネコヤマト引越センター」について調べてみました。

「クロネコヤマト引越しセンター」は、全国に53支店、400店にもなる引越しセンターがネットワークでつながっています。
また、引越しパックのサービスも色々あり、荷造りから搬入・搬出、荷解き、収納まで全てこなしてくれる『らくらくパック』や、荷解きは自分でやらなくてはいけませんが、荷造り、搬入・搬出をしてくれる『エコノミーパック』など、さまざまなサービスから選ぶことが出来ます。

そして引越しの時に一番困るのが、冷蔵庫の中の食料品です。
引越しの数日前から外食にしたり、使い切ったり・・・といった悩みも出てくることでしょう。
しかし「クロネコヤマト」といえば、引越し業者であるのと同時に、宅急便でお馴染みの通り宅急便ならではのサービスを受けることが出来ます。それは、冷蔵庫の食品を「クール便」で送ってくれるというものです。これで使い切ったり、引越し先で慌てて食料品を買いに走る手間が省けます。主婦にとっては非常に嬉しいサービスですね。

また、他にもうれしいサービスがあります。
らくらくパックにすると引っ越してから3ヶ月以内であれば、1時間程度の作業サービスを受けることができるのです。
例えば、「住んでみたら家具の配置がどうも気に入らない。でも、面倒だし・・・」と、諦める事多いのですが、そんな時、クロネコさんにお願いすれば、家具の配置換えをしてくれるのです。
数ある引越し業者の中でも、人気ランキングで常に上位にいるのは、このようなサービスで多くの人を満足させているからでしょう。


posted by 引越準備 at 00:00 | 引越業者選び

日本通運の引越しサービス

日本通運の引越しサービス

日本通運の一番のオススメは、「えころじこんぽハーフパック」です。

「引越しの梱包」というと、ダンボールをすぐに思い浮かべますが、引越し業者の日本通運では、ダンボールを使わないサービスを行っています。それは、日本通運が独自に開発したオリジナルの資材を使っているのです。

例えば、食器類を梱包する際、一般的には一つずつ割れないように包んでからダンボールに梱包していきますが、日本通運は引越し当日に弾力性のウレタン材が入ったトランク型の収納庫に、食器を入れるだけなのです。
したがって、引越しの前日まで食器を使うこともでき、一つずつ包む手間が省けますので、スピーディーに梱包作業が進みそうですね。
オリジナル資材を使う引越し業者はたくさんありますが、このトランク型収納庫はオススメです。

また、他にもいろいろな工夫がされています。
タンスは引き出しを一段ずつ毛布でくるんだり、靴はオリジナルのシューズボックスを利用することで、引越し当日まで普段の生活を送ることができます。
荷物の梱包作業は、だいたい1ヶ月も前から準備を進める方が多いようですから、このサービスは嬉しいですよね。

さらに「日通アシスタントサービス」の会員になると、医療相談や法律相談、ロードアシスタンス、ホームアシスタンスなどのサービスを受けることが出来ます。
知らない土地で休日に病気になると、どこの病院にかかったら良いかわからず不安になることも多いですが、このサービスで近くの担当医を教えてもらえるため、小さいお子さんがいる家庭などには重宝するようです。

日本通運は引越しのみならず、引越し後のサービスも充実していますので、至れりつくせりの引越し業者といえるでしょう。
posted by 引越準備 at 00:00 | 引越業者選び

クチコミランキング

クチコミランキング

引越し業者を決める時、あなたは何に基準をおきますか?
知名度や金額、サービスなど、人によってポイントは違いますよね。
また初めて引越しをする方は、まず情報を集めることから始めなければなりません。

実際に引越しを経験した人から評判の良い引越し業者を紹介してもらうことができれば一番良いのですが、インターネットでもその情報を得ることができます。

「クチコミランキング」サイトでは、さまざまな商品やサービスに関するクチコミを見ることができます。
引越し業者で検索をすると、利用者の満足度がポイントとなって表示されていて、良い評価はもちろんのこと辛口コメントも見られるので非常に役立つ内容となっています。

よく見ると、値段が安いのはもちろんのこと見積もりを依頼するときの電話応対や営業の対応などが決定の決め手となっているようです。

ライバルの引越し業者の悪口を言ったり、即決しないと値段が高くなるというような営業マンがいるような引越し業者は避けたほうが良さそうです。
と言っても実際に引越しの作業をするのは営業マンではありませんので、たとえ営業マンの印象が良くても引越し作業は満足のいくものではなかったという声もあるようです。

クチコミランキングに載っている引越し業者は、コマーシャルで良く見かける大手の名前が並んでいます。
あまり値段を気にしないのであれば、大手の引越し業者に頼むのが一番のようですよ。
しかし、あくまでも値段を重視するのなら、中堅引越し業者も視野に入れると良いでしょう。

たくさん資料を集めて納得のいく良い引越しをしてくださいね!
posted by 引越準備 at 00:00 | 引越業者選び

引越し業者の大手・中堅・個人の違い

引越し業者の大手・中堅・個人の違い

案外知られていないことですが、引越し業者は引越しが専門分野ではありません。あくまでも業務の一環、実はどこも運送業を本業としているのです。

テレビのCMでよく見る大手の引越し業者も、○○便とか△△宅配便などという方が本業なんです。
「じゃあ、どこでも同じ」と思いますよね。しかし、実はちゃんとした違いがあるのです。

まず、「大手」の引越し業者の場合ですが、多くの大手引越し業者は全国に支店があり、その全てがネットワークで結ばれています。
したがって、遠距離の地方へ引越しとなった場合は旧住所から新住所へ荷物を運び、帰りは空っぽで帰らずに違う荷物を積んで帰るといった技を使うようです。こうすることで利用者の負担も軽くなるんですね。
また、補償がしっかりしているのもメリットです。安心して引越しを任せようと思うならば大手はお勧めです。


では、「中堅」の引越し業者はどうかというと、近距離の引越しであれば、大手に比べて値段も格安ですからかなりお得といえるでしょう。
しかし、会社によって、補償がしっかりしていないところもあるようです。あとでトラブルにならないためにも、きちんと確認しておきましょう。


そして忘れてはならないのが、「個人」で引越し業をしている会社です。スタッフの数も少なく、大きなトラックもありませんので、荷物が少ない人におすすめです。
しかしもちろん、荷物の梱包などは自分でやらなくてはいけません。
荷物を運ぶのも手伝わなくてはいけないでしょう。でも値段はかなり安くあげられるはずです。


自分のスタイルに合った引越し業者さんを選びましょう。

posted by 引越準備 at 00:00 | 引越業者選び

引越しの見積もり

引越しの見積もり

引越し業者に引越しを頼むと決まれば、まずは見積もりを出してもらわなくてはいけません。

引越しに際してどれぐらいの荷物があり、どこまで引っ越すのか、また、引越しに使われるトラックの大きさ、引越しの時期などで金額は大きく変わってきます。
気になる引越し業者を最低3社は選んで見積もりを出してもらいましょう。
現在ではインターネットで一斉見積もりを依頼すると、依頼された引越し業者からメールや電話連絡がきます。
ただし、電話やネットだけで用件を済ませてしまうような引越し業者は、自分が思っている荷物の量を上手く伝えられない場合があるため、リストから外したほうが無難です。
あとでトラブルになる原因になるのは目に見えていると言っても過言ではありません。面倒でも直接家まで見積もりに来てもらいましょう。

また、先にも述べたましたが、見積もりを3社以上に頼むのには理由があります。
1社だけだと金額の比較のしようがありません。しかし、3社以上頼めば、ライバル店の値段を引き合いに出して、安くすることが可能なのです。引越し費用は、少しでも安く済ませたいものです。
引越し業者も仕事を取りたいと思っているはずですから、ライバル店の名前を出すと交渉もスムーズにいく場合があるようです。

また見積もりを出してもらったら、トラックの大きさや荷物の量に不備はないか、ダンボールなどの梱包材はいくつまで無料サービスか・・・などの内容をよく確認しておきましょう。
もしもダンボールが必要ないなら、不要の旨を報告してその分の値引きもしてもらいましょう。
全て引越し業者におまかせするのではなく、隅々まで目を通して疑問は解消しておくようにしましょうね。
posted by 引越準備 at 00:00 | 引越業者選び
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。