建て替えの引越し

建て替えの引越し

引越しには、いろいろなパターンがあります。
例えば、マンションへの引越し、一戸建てへの引越し、中には建て替えの引越しをする方もいます。

特に建て替えの場合の引越しの場合は、まず仮住まいへの引越しをして、新居が建ったら新居への引越しをしなくてはいけないため、経済的にも精神的にも大変です。

まず、荷物の整理が一苦労でしょう。
全ての荷物を持って仮住まいへ引っ越す方は、まずいないと思います。
「必要なもの以外をどこへ預けるか?」「それは誰が運ぶのか?」を決めなくてはいけません。
親類が近くにいて、預けられるようならそれが一番良い方法です。そうでなければトランクルームなどを借りて利用しなくてはいけません。
引越し業者には提携しているトランクルームがありますので、そちらへ頼むのも良いと思います。もちろん、実際にどのように保管されるのかを見に行ったほうが良いでしょう。
また、保険にはしっかり入っているのかもチェックを忘れずに。
セキュリティ面と合わせて確認が必要ですよ。

なお、大手の引越し業者にはいろいろなハウスメーカーと提携しているところがあります。
建て替えをしたハウスメーカーの紹介だと、割引きのサービスをしてくれる引越し業者もあります。
また、仮住まいへの引越しと新居への引越し、二つとも同じ引越し業者に頼むと、かなりお得にしてくれるところもあります。
いろいろな引越し業者に見積もりを出してもらい、より良い引越しが出来るところを選んでください。

posted by 引越準備 at 00:00 | 引越関連情報
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。