冷蔵庫の引越し準備

冷蔵庫の引越し準備

引越しの荷造りで一番大変なのが「キッチンまわり」ではないでしょうか? たくさんの食器や使い切れていない調味料、冷蔵庫の中の食材・・・主婦が一番、頭を悩ませる場所ですよね。 大抵は引越しの何日も前から冷蔵庫の中を減らすべく、食卓には「食材使いきりメニュー」が並ぶと思います。 大手の引越し業者には、クール便で冷蔵庫の中身を運んでくれるところもありますが、そうでなければ前日あたりに箱詰めすることになりますよね。 その場合はクーラーボックスなどを利用し、梱包しておきましょう。 もしも処分するのであれば、注意したいのが「ゴミ出しの日」です。 気をつけないとゴミ出しに間に合わずに引っ越し先にゴミも持っていかなくてはいけなくなります。 冷蔵庫内の整理に関わらず、荷造りは早めに終わらせゴミは処分していきましょう。 また、冷蔵庫の中を整理したら、引越し前日の夜には冷蔵庫の電源は切っておかなければいけません。冷蔵庫の電源を切ると、霜が溶けて水になります。 引越し当日に切ると、トラックの中が水浸しなんてことになりますのでご注意を。 引越し先で冷蔵庫を設置したら、すぐに中を冷したいところですが、しばらくガマンしなければなりません。 目安としては、1時間ぐらいしてからのほうが安全です。 これは冷蔵庫の中のガスを落ち着かせるためと言われています。 なお、引越し業者に頼まず自分達で冷蔵庫を運ぶ時は、横にしないで立てたままで運ぶということも覚えておきましょう。 安全面を考えると、引越し業者に任せたほうが安心かもしれません。
posted by 引越準備 at 00:00 | 引越準備
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。